2週間、自主的にエレンタールのみの生活をしてみた。その結果CRPに変化は!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加



体調が崩れた時、クローン病・潰瘍性大腸炎の方なら自主的に食事を控えたり、消化の良いものにしたりしますよね。
先日僕も久々にお腹が暴れん坊になりまして、思った以上にひどかったので、自主的にエレンタールだけの生活を2週間続けてみました。

レミケード→風邪→狭窄っぽい?

ことの発端はというと、3月の通院でレミケードをしました。
レミケードって炎症の症状を抑えるために投与されているのに、投与後はしばらくお腹下すんですよね。
そんなことないですか?

自分だけなのかな、レミケードが合ってないのか、レミケード前に飲む抗アレルギー薬の影響なのか謎ですが。

そんなこともあって、今回もレミケード後、トイレの回数が4回/日ほどで下していました。
さらに今回は数日後に風邪をひいてしまい、追い打ちをかけるようにお腹の調子もさらに下降。

ただ下すだけなら良いんですけど、なんだかお腹のハリを感じるようになってきました。
お腹の中をもぞもぞする感じもある。

ん~~~~~

これは、、、
この感覚はいつぞやも体験したことがあるぞ、、、、

そう

「詰まってる感」

です。

それでもいけるかなぁ、気のせいかなぁなんて思いながらごはんを食べたけど
夜になるとやっぱりお腹が張ってる感。。。

これはきてるなぁと。

頭の中を駆け巡る「腸閉塞」と「手術」の文字。
それすなわち「地獄」。

こうなると精神的にもズ――――――ンと落ちてきます。
言葉では書ききれないくらい色んなことがグルグル。
仕事どうすんだ、家族どうすんだ、手術したらどうなんだ(するかどうかも決まってないのに)とかグルグルして寝付けずでした。

3月の通院の際のCRPは0.5。
正常値ではないけど最近の中では比較的落ち着いていた方なのにまさか。。。
という感じでした。
(まぁ正常値ではないから仕方ない気もしますが…)

絶食ののち、エレンタールのみに

考えた末、とりあえず、絶食することにしました。
仕事とか家のこととかあるので、そう簡単に入院するわけにもいかないし、何より検査がつらい。。。

まず1日絶食、水分だけ。
お腹が軽くなりました。
それでもお腹は下し、3,4回/日くらい。

絶食だと当たり前だけどフッラフラになるので、1日過ぎてからエレンタールを入れることに。
6本/日1800kcal飲むようにして、最低限のカロリーを確保。
他には一切食べず、です。

あ、エレンタール呑みの方はよくご存知かと思いますが、
エレンタールだけ飲んでると亜鉛不足になるので、亜鉛のサプリも飲みました。

それを10日程続けると、さすがにお腹の調子が落ち着いてきました。
(逆に言うとエレンタールのみでも10日間程は下してました。)

便の調子は2回/日ほどに減り、下すこともなくなってきました!
やわらかめの排便!
エレンタール素晴らしい。

それでも油断せずに、というか腸閉塞の怖さもあり、エレンタール絶食を継続。
エレンタール生活が2週間を迎えるころ、おそるおそるうどんを少し食べてみました。

お腹の張りは…大丈夫!な気がする!
なんとかいけました。

2週間ぶりにごはんを食べた夜、悪夢を見た。

そのうどんを食べた夜。
「ほんとに、大丈夫かな。また詰まらないかな。。。」
とめちゃくちゃビビッてたせいで、深夜に悪夢を見て、目が覚めました。

夢の中で、お腹がパンパンになって腸が飛び出してくるという最悪の状況。
お腹の皮が薄くなってきて、中身が透けて見えてくると、
自分の腸の中に、なぜか定規とか分度器とかカッターといった文房具が大量に入って詰まっているという。。。

「こんなん食べた覚えないんだけど!?⁉!?」

「どうやって取り出すの?絶対手術やん?」

って死ぬほど怖くなったところで、

「はっ!」

と目が覚めました。。。
夢で良かった。。。

起きて、とりあえずお腹を確認したけど、うどんは特に詰まってる感じはない。
あ~~怖かった。

たまにはエレンタールのみの生活も良いんじゃない?

今回のことをふまえて考えたこと。

前回の入院・手術から僕は7,8年経っています。
退院後から数年は調子も良く、ここ数年も調子を崩すことはあってもそこまでひどくなかったので、食事の配慮もちょっとゆるめになっていたと思います。

でも時々はお腹を休めるために、エレンタール生活を1~2週間でもしようかなと思いました。
健康な人でも「断食」をしてお腹を休めることが良い、なんて聞いたりもしますが、それはクローン病でも同じだろうと思います。

クローン病の治療としては体調を崩してから「入院して絶食」が普通だと思いますが、体調を崩さなくても、予防的な意味で時々は腸に負担のかからない期間をしていこうと思ったのでした。

入院・手術に比べたら全然余裕です。。。

追記:4月の通院で採決の結果CRPはこうなった!

2週間ほどご飯を食べる生活に戻して、次の診察日が来ました。
お腹の調子は戻ったとはいえ、あの嫌~なお腹の感じを味わっているので、CRPはどうなってるんだろう。。。とドキドキ。
やばいことになってるんじゃないか…と覚悟していましたが、

なんと0・13で正常値!!

実はここ2,3年ほど、CRPは正常値(0.3)に入ることがなく、0.5~1.0あたりをウロウロしていました。
なので、ひっさびさの正常値にめちゃくちゃ驚き。
なんなら他にアルブミンなどの数値も改善してるし。。。
エレンタール量を増やしたせいで栄養状態も良くなったのかな。

あと、実感として一番大きいのは、お尻の状態がすごく良くなったこと。
自分は痔ろうとかはないですが、痔になってて、クローン病の症状と比例して症状が悪くなったり良くなったりを繰り返していました。

それが今回のエレンタールのみの生活にしたところ、排便時の痛みも無くなり、出血も無くなり、違和感もなくなり、スッキリした感じ。
地味に嬉しかったです。

そんなこんなで僕の手ごたえとしてはエレンタール断食はメリットをかなり感じました。
まぁ症状が悪化して入院したらやる治療法みたいなもんだからそりゃ良くなっても不思議じゃないんですけど。

調子に乗って、診察の際に主治医にエレンタールを1日5本分に増やしてもらいました。
主治医曰く、6本飲んだら1日の必要カロリーはだいたい補えるということだったので、
残り1本分くらいは自分で食事をして補おうかと思います。

もはや、エレンタールがメインで、食事が栄養補助的なw



  • このエントリーをはてなブックマークに追加