パーキンソン病でも入れる生命保険・医療保険

  • このエントリーをはてなブックマークに追加



現在は国内でも15万人ほどの患者さんがいるというパーキンソン病
その中には生命保険・医療保険に入りたいけど、どうせ入れないだろう。
と諦めてしまっている方も多いかもしれません。

でも諦めるのはまだ早いです。
結論から言うと、パーキンソン病でも保険に入れる可能性はあります。
パーキンソン病だからといって保険には入れない、というものではありません。

じゃあどんな保険なら入れる可能性があるのか解説していきます。

この2種類の保険ならパーキンソン病でも入りやすい。

パーキンソン病だけでなく、潰瘍性大腸炎やその他の難病でも同じなのですが、いわゆる「持病があっても入りやすい生命保険」という種類のものであれば、加入のハードル(基準)が低いのです。

それが次の2種類の保険。

  • ①引受基準緩和型保険(または限定告知型保険)
  • ②無選択型保険(無告知型保険)

①「ひきうけきじゅんかんわがた」保険
②「むせんたくがた」保険

です。

一般的な保険(健康な方が入る保険)は保険加入の際の審査項目が多く、しかも審査が厳しいので、どうしてもパーキンソン病だと加入の審査が通る可能性はかなり低くなります。
でもこの2種類の保険であればパーキンソン病でも、少ない審査項目をクリアすれば加入できる可能性がかなり高いのです。

大手保険会社の多くのところが取り扱っているので、比較して選ぶこともできます。

保険加入時に気を付けること!

「パーキンソン病でも入れる可能性があるなら早速加入の検討をしよう!」と思われるかもしれませんが、気をつけるポイントも押さえておきましょう。
上で紹介した①引受基準緩和型保険や②無選択型保険で気を付けたいのは、
一般の保険よりも審査が緩い分、

  • 毎月支払う保険金額が割り高
  • 加入後、一定期間は保証金額が減額される

などの条件があります。

名称未設定 1

どうしても一般の保険に比べると条件面で見劣りしてしまいます。

パーキンソン病でも入りやすい保険商品の一例

引受基準緩和型保険、無選択型保険で、実際に保険会社が販売している保険商品を紹介します。

引受基準緩和型保険(限定告知型保険)

医療保険

COOP共済 《たすけあい》医療コース
太陽生命 保険組曲Best 既成緩和
明治安田生命 かんたん告知医療保険
東京海上日動あんしん生命 メディカルキット(メディカルKit)ラヴR
オリックス生命 CURE Support[キュア・サポート]
メディケア生命 メディフィットRe
チューリッヒ生命 思いやり医療保険
アクサ生命 アクサの「一生保障」の医療保険 OKメディカル
AIG富士生命 ゴールドメディ・ワイド
メットライフ生命 終身医療保険フレキシィ ゴールド
NKSJひまわり生命 限定告知医療保険 新・健康のお守り ハート
SBIいきいき少額短期保険株式会社 新いきいき世代【緩和型】
アフラック(アメリカンファミリー生命保険会社) 医療保険 もっとやさしいEVER

死亡保険

オリックス生命 終身保険RISE Support [ライズ・サポート]
メットライフ生命 終身保険ずっとスマイル
SBIいきいき少額短期保険株式会社 あんしん世代【緩和型】

無選択型保険(無告知型)

医療保険

エース保険 まかせて安心医療保険

死亡保険

NKSJひまわり生命 新・誰でも終身
アフラック(アメリカンファミリー生命保険会社) アフラックの終身保険 どなたでも
エース保険 まかせて安心医療保険

2015年9月の時点で調べた結果ですが、日々保険商品は商品開発され、新しいものが登場します。
ここに掲載しているものは一部なので、探せばまだまだ、持病(難病・特定疾患)でも入れる保険はあります。
各保険会社のHP等で保険商品について知ることができます。

保険選びで私のように失敗しないでください…おすすめの探し方!

難病・特定疾患でも保険に入れるの?にズバリお応えします。

ではいざ自分に合った保険を見つけるにはどうすればいいのでしょうか?

保険の選び方・探し方を間違えると、自分に合っていない保険なのに気づかず入ってしまう方が多くいます。

実は私もその一人です…。

初めて保険に加入した時、相談した相手は、知人から紹介された某大手保険会社の営業マンの方でした。

その方は、 「クローン病の私でも入れる可能性のある保険が一つありますよ」 ということで、丁寧に商品の説明をしてくださいました。 それを聞いて私も内容に納得して加入しました。

でも入ったあとになって、別の知り合いから、他社の保険で保障内容はそんなに変わらなのに保険料が安いものがあることや、保険料は同じでも保障内容の良いものがあることを聞かされました。

それを聞いて私は「もう少し他の保険会社のものも比較検討すればよかった…」と後悔しました…。





その後、医療保険に入ろうと思ったので、前回の反省を生かして、今度は多くの保険会社の商品を扱っている代理店に相談しました。

担当者の方に自分のライフプランや病気への不安などを聞いていただき、多数の保険会社の中から自分に合った保険をいくつか提案してもらい、比較して決めることができました。

そんな自分の経験から、難病だけど「自分に合った保険を選ぶたい!」という人におすすめしたい方法は、色んな保険会社や保険商品などたくさんの選択肢の中からプロの視点で提案してもらい、保険をしっかり比較して選ぶということです。

○○生命など大手保険会社の営業マン・外交員に相談しても、自社の保険しか扱うことができません。

そのため、限られた商品の中からしか私たちも選べません。そもそも持病(難病)があっても入れる保険は一つの保険会社に何種類もありません。結果、営業マンから提案される数も1種類だったりして、料金や内容を他と比較できないまま加入するかどうか考えなければいけません。

それとは対照的に全国の保険代理店から近くのお店を探せる『ライフル保険相談』といったサービスを利用して相談すれば、十数社以上の保険会社の商品から、保険のプロが自分のライフプランや体調・病歴をヒアリングしてくれて自分に合った保険を提案してもらえます。

  • 複数の保険会社の商品を比較検討できる
  • 相談料無料
  • 全国1426店舗から予約可能
≫『ライフル保険相談』の詳しい情報はこちらから≪


さらにこうした代理店をおすすめするもう一つの理由は、どちらも強引な営業行為はしないという配慮がされている点です。これは本当に安心して相談できます。
保険会社の営業マンは人によってはしつこく電話をしてきて、新商品の宣伝や、知り合いの紹介を求めてきたりされますので。。。(経験あり)

多くの保険の中からプロに提案してもらうのか、特定1社の保険会社の営業マンからそもそも一つしかない商品をおすすめされるのか。これはとても大きな差です。

保険は目に見えるものではないので、「保険なんてどこの会社もそんな違いはないだろう」とか「最初に説明してくれた保険会社の担当者の人柄が良かったから」など、保険それ自体の違いを比較することなく、なんとなくで決めてしまう方も多いのが実情です。

でも実際、保険料を払っていくと総額で数百万円以上になることもあり、とても大きな買い物になりますので、『ライフル保険相談』などを利用して、プロに相談して、ぜひ多くの(少なくとも3種類以上の)商品から比較・検討することを本当におすすめします。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加